くるーじんぐ。

先週ドーハに住む日本人が中心になってクルージング企画をしてくれました。

去年もやって今回で2回目。

聞くところによると沖で停泊して船の周りで泳げるらしい。つーことで水着持参で行ってきました。


どんなクルーザー船なんかな~とわくわくして、いざ到着。

目の前にあったのはこんなオフネ。
ダウ船と言います。
画像


想像してたのとかなり違う。。。

こんなんを想像してた。
画像


そーいえば確かに異常に安かったな。。。
と思いながらも、かっちょえー船には日本にもあるしまぁいっか。


最近は見慣れたドーハ名物の奇妙なビル群。
画像




ダウ船も乗ってみると趣きがあって結構ヨカです。
島の沖合500メートルくらいのところに停泊して、皆さん島に向かって泳いで行き、貝をとっていました。
島と言っても木が何もない標高も無いただ砂だけがある中東らしい島です。
パパごんは潜って魚を探しましたが、全く見えない。透明度最悪。

やっぱり砂の国の海は透明度良くない。みんなは上から見て海がキレーと言うけど、潜ると全然違う。
1mくらい先までしか見えない。日本の海の方がいい。
銛セットを次の休暇で持ってこようかと考えてたけど、厳しそうです。


島から船に戻るにはまた泳いで戻るわけですが、そうとう潮の流れが速く子連れの人は潮に流されて漂流してました。ちっちゃい子供と一緒に泳いでると身動きとれず流されてしまうみたい。

小さい頃、母親に『船が沈没して泳げなかったら死んでしまうから水泳を習わせたんよ』って聞かされたのを思いだした。いや~泳げてよかった。
ここぞとばかりに上司の家族を中心に助け恩を売っておきました。

とにかく全員無事に船にたどり着きました。良かった良かった。


船ではランチ☆
画像



こっちの海、日本より塩分濃度が濃いです。泳ぎ終わった先輩の頭はこんな事になってました(笑)
画像




"くるーじんぐ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント