お疲れ様。

セミファイナル第三戦の試合結果を見たときは、不覚にもウルウル。


生活の一部になるまでのめり込んでただけに、ショックも大。
ほんと惜しかった。
もうあと少しで念願のファイナルに進出できてた。

ただ、一番悔しいのは選手の皆さんですよね。


まだ若いチームだけに来シーズンがまだまだ楽しみです。
選手の皆様、感動をありがとう!


BOXをチェックしてて一番驚いたのが、高田選手がフリースローを1/4ってこと。
普段めったに外さないのにプレッシャーを感じてたんでしょうか。
しかし相当マークも厳しかった中、これだけ活躍するってのはやっぱり凄い。
成績だけでいくと今年のWJBLのMVPのはず。

JXとトヨタの試合は見たことが無いけど、トヨタとは実力差が近くなってきたんじゃないでしょうか。
来シーズン、個人的には牛田選手に期待してます。
オフシーズンはJALの試合を研究しようかな。


シェルママ >
GW頃に一時帰国するので、またプレーオフのDVDください♪


デンソーの課題は。。。
控え選手をいかに試合で使うか、でしょうか。
最後の試合なんて高田、藤原、大庭、小畑の4人が40分間フル出場。
藤原⇔田中の入れ替えは良くあったけど、他の選手はほとんど無し。
去シーズンは大沼、伊藤の両選手を結構使ってただけに残念です。

成績を上げるのに必死なのはわかるけど、控えの選手をもっと試合で使ってあげて。
各チームのデータをグラフ化してみると、デンソーだけスタメン4人の出場時間が異常に高い。
確かに、たまに出場する選手をスロー再生でチェックすると、素人目にもいまいちって部分がわかっちゃいます。
けどデンソーは極端すぎ。

企業スポーツは勝利のみを目指せばいいってもんじゃない。
CSRのごとく、スポーツ振興を通じた企業の社会的責任を考えないといけない。
日本は欧米に比べて、企業スポーツの文化が根付いてない、と聞きます。
確かに欧米、特にヨーロッパではスポーツの考え方が違う気がする。

外国人に、『お前の会社はどこのスポーツチームのスポンサーなんだ?』って聞かれたことがあります。
『無いよ』
って答える時の、がっかり感。


とかとか、砂漠の真ん中で考えちゃいます。



ちなみに、有沙ちゃんのコートネーム“シェル”、弊社のお客様です☆

画像


さすがオイルメジャーだけあって、とんでもない資本力ですね。

この記事へのコメント

ままごん
2011年03月05日 07:56
セミファイナルの結果はきっとぱぱごんが書くだろうと触れずにおきました。私より断然詳しいし。
ままごん&ばあばもテレビの前で大興奮。
サッカー代表でもこんなにあつく応援したことはありません。
ミクが泣こうが、メイがウンチ出た、と言おうが、終わるまで待ってと無視(笑)
終わった後はしばらく呆然。ウルウルでした。
でも、来年からも楽しみ。一歩ずつ上へ、よね。欲張ったらあかん。
パパ帰って来たら、愛知マスターになるぐらい通うぞ!
ありさちゃん、ありがとう♪♪
シェルママ
2011年03月05日 08:21
駿君、あっこちゃん応援ありがとう。
まだまだこれから成長するチーム!
成長する姿をずっと見守ってね。
駿君の分析、さすがです!
深くうなずきながら読みました。
来期は一緒に会場で応援しましょう♪
DVD、了解です(^^)v

この記事へのトラックバック