昼ごはん

昼は弁当です。

昨日の昼休みに、スカイプをしながら食べた弁当です。


画像


日本人向けに調理してくれてます。


サラダ ★★★☆☆
ドレッシング無しがしんどいけど、まぁそれなりに食べれる。
画像



牛カツ ★★★☆☆
ソースの味は◎やけど、カツが相当固い。
やっぱりトンカツ食べたくなる。
画像



大根煮込み ★☆☆☆☆
煮込みが不十分。
ダシが全然染み込んでない。
大根を丸かじりしてるかんじ。
画像




ごはん ★☆☆☆☆
バナナ ★★★★★
米はダメ。
ハズレの日は相当ひどくて食べれたもんじゃない。
ジャポニカ米の炊き方を知らないんじゃないかと疑う。
逆にタイ米のピラフとかは美味しい。
バナナをはじめフルーツ類はハズレがない。
画像




デザート ★★★★☆
パサパサのケーキやけど文句をいったらダメよね。
一応違和感なく食べれる。
画像



ジュース ★★★★☆
甘すぎるけど、安心して口にできる。
よくストローがついてないことがある。
それは勘弁してほしい。
画像



横浜にいるときは、おにぎり2個のみの昼ごはん生活をしていたパパごんには相当ボリュームがあります。
大抵何か残します。
けど、夏は全部食べないと体力がもたないとか。



日本人に一番人気は、月に一回のウナギ弁当。
一回食べたけど、これはかなりのうまい。

逆に最悪なのが、主食が白ごはんで、おかずもごはんの時。
こんな弁当の日は、やる気が一気になくなる。


とは言っても、タダで日本人向けの弁当を食べさせてくれるだけ幸せと思わないといけないんやろうね。





最近思うこと。

“JAPANブランド”を築き上げてきた、先輩方を尊敬します。
いつからこんなにJAPANは強くなったんだろう?

現場での一番人気はGショック。
パパごんが日本人だと知ると、
『見てくれよ、俺のGショックいいだろう』
とか
『ちょっと待て。お前のしている時計、もしかしてGショックか?』
とかとか
『日本に帰った時、Gショックを買ってきてくれよ。』
とかとかとか。

安そうな時計に、マジックでCASIOのって自分で書いてる奴もいたり。


他には文房具も大人気。
ノート、鉛筆、ボールペン、日本製と知ると何でもかんでもプレゼントしてくれって言われます。
あんまりにもしつこいから、最近は中国製だと言ってます。
みんな、中国製と聞くと一気に興味なくすのが面白い。


戦後、ガムシャラに働き、敗戦の日本を一気に世界第二位(今年中国に抜かれて三位)の経済大国にのし上がったから、今のJAPANブランドがあるのは間違いないはず。
最近、日本の競争力が落ちてきていると言われているけど、バブルの頃はどんだけ“JAPAN”ブランドが強かったんだろう。


海外で働いて初めて気づきました。
ありがとう。
JAPANを作ってきてくれた人生の先輩の方々。
この厚遇に甘ずることなく、しっかり働かねば。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック